鯨井地区にホタルの復活を

飼育方法

飼育方法

ここでは幼虫の簡単な飼育方法について説明します。
次のものを準備して下さい。

ポリ容器

深さ20cm前後のポリ容器です。ホームセンターで安く購入出来ます。幼虫用とタニシ用に2個用意します。

エアーポンプ

エアレーション用のポンプです。ペットショップで一番安い品を購入しました。だいぶ使い込んでいるので、傷だらけです。このポンプは幼虫だけでなく、タニシの飼育にも使用します。二股のバルブ付き金具も購入しておくといいでしょう。

エアーストーン設置

エアーストーンを入れます。浮き上がらないようにおもりを付けてあります

幼虫を入れる

幼虫を入れます。水は多めに入れます。水の交換時期を長くするためです(10日位で交換)。石を入れる人もいますが私は入れません。殻ごと潰したタニシを入れるので、殻が隠れ場所になるからです。

飼育中イメージ

実際の飼育ではこの写真のようにします。餌は1日で食べきる量を与えます。暖期には腐敗の進行が速いので、餌が残らないように注意します。餌のタニシは、貝殻をペンチ等で潰して与えます。7日~10日で水交換をします。この時溜まった貝殻をふるいを使い取り除きます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional